へいセブdiary

フィリピン情報をメインに海外でのお役立ち情報などを書いています

旅ブログ 準備~カンボジア編 その➂

  今回は旅ブログ 「カンボジア編 第三弾」 です。

 第一・第二弾をお読みでない方は下記よりお読みください

 

 

 

www.hey-cebu.com

www.hey-cebu.com

 

 

 

 それでは早速はじめます!

 

 

f:id:hey-cebu:20181214232948j:plain

カンボジア二日目の夕方 ~一期一会~ 

 カンボジア二日目の観光が終わって、宿に戻ってきた私は、話し相手を求めてコミュニティールームへ行きました。そこで偶然日本人の方と出会いました。

 

 日本人の方は男性で、カンボジアで自営業をされているそうです。カンボジアにきて数年経っているらしく、カンボジアについて色々教えてもらうことができました。話を聞いているうちになんとこの男性、私と同じ年齢だったのです!とてもしっかりされていて、なんとも頭が下がります。

 とはいえ、同じ年齢ということもあり、共通の話題が沢山あり時間を忘れて話してました。こういう旅の出会いって本当にいいものですね。旅の楽しみの一つでもあります。

 

 このあと、宿で明日のツアーの予約をしに行きました。そうすると、この宿の方に

 

「日本人で明日、バンテアイ・スレイ、ベンメリア、ロリュオス遺跡群に行きたい人がいて、一緒に行けば料金は折半できるんだけど、いかないか?」

 

 と言われ、本当はアンコールワットなどを見に行く予定だったのですが、もともとカンボジアに滞在中には行く予定の場所だったので一緒に行くことにしました。通常料金は60ドルだったのですが、折半して一人30ドルでした。

 

カンボジア三日目

 今日行く予定の場所はバンテアイ・スレイ、ベンメリア、ロリュオス遺跡群の3か所。回る順番は

 

バンテアイ・スレイベンメリアロリュオス遺跡群

 

の順です。バンテアイ・スレイとベンメリアはかなり遠い位置にあるので朝6時に宿を出発でした。そして、この時に初めて今日一緒に行く日本人の方とお会いしました。日本人の方は女性で、なんでも18歳の頃からまとまった休みがあるたびに一人でバックパック担いで旅行しているだけでなく、海外でも数年間住んでいたらしく、これまた面白い話が山のように聞けました。

 

バンテアイ・スレイ

 まずはバンテアイ・スレイからです。バンテアイ・スレイはヒンドゥー教の寺院遺跡です。バンテアイ・スレイはシェムリアップ中心部から北へ約40km行ったところにあります。観光客は基本的にトゥクトゥク移動だと思うので、少なくとも片道1時間はかかると思っていた方がいいと思います。

 

f:id:hey-cebu:20181215123056j:plain

 

  入り口はこんな感じでした。なぜ右側の窓枠にはスリット状のようなものがあるのに、左枠には無いのかが疑問です。昔はあったんだろうけど、壊れたのかな、とかいろいろ想像しながら見てました。

 

f:id:hey-cebu:20181215123446j:plain

 

 そして入り口の上の部分を拡大したのがこちらです。とても緻密に作られています。色が少し違う場所は後から改修した場所です。できるだけ当時のままを維持しようとしているみたいですが、どうしても年月経過による風化は避けられないので、ちょくちょく手直しされていました。

  

f:id:hey-cebu:20181215124000j:plain

f:id:hey-cebu:20181215124005j:plain

 

 別の入り口からみた画像がこちらです。

 

f:id:hey-cebu:20181215124238j:plain

f:id:hey-cebu:20181215124249j:plain

 

 内部はこんな感じでした。歴史ある遺跡と、屋根の苔(?)も上手く合わさっていて、いい雰囲気を醸し出しています。

 

f:id:hey-cebu:20181215124505j:plain

 

 以上がバンテアイ・スレイでした。赴きあって良かったのですが、少し規模が小さく遠くへ来た割には。。。という感想です。

 

ベンメリア

 次はベンメリアです。本当かどうかは分かりませんが、ベンメリアはジブリ作品の「天空の城ラピュタ」のモデルの地ではないかとも言われているところです。行ってきた感想としては、そう言われる理由に納得できます。随所で「ここラピュタで見た気がする!」と思う場所がありました。

 また、ベンメリアはまだ全貌が明らかになっていないらしく、見れるのは全体の一部らしいです。

 

 ガイドブックを見ると、ベンメリアでは地雷に注意などと怖いことを書かれていますが、観光客が見る範囲は問題なさそうなので安心してください。

 

 ベンメリアはシェムリアップ中心部から東へ約60km言った位置にあります。ここに着いたとき、北へ40km、そのあと東へ60km既に移動しています。移動時間がとても長く、ひとりだと時間を持て余していたと思います。一緒に行く方がいて良かったです。本当に面白い人だったので、移動中ずっと喋ってました。そんなこともあり、あまり移動時間は気になりませんでした。

  

f:id:hey-cebu:20181215142557j:plain

f:id:hey-cebu:20181215142820j:plain

 

f:id:hey-cebu:20181215142631j:plain

 

f:id:hey-cebu:20181215142716j:plain

 

 これがベンメリアです。この感じ、ラピュタで見た覚えありませんか?

 

 崩壊していても敢えて手を加えていないそうです。それがまた良かったです。しかし、欧米やヨーロッパの方にはあまり人気がないそうです。欧米やヨーロッパの美的感覚では左右対称が美しいとされるので、こういった雰囲気には合わないのでしょう。実際に観光客はアジアの人が中心でした。

 

 そして、ここでも、、、

 

f:id:hey-cebu:20181215142801j:plain

 

 ナーガ発見です!

 

ロリュオス遺跡群 

 最後はロリュオス遺跡群です。これは、ベンメリアからシェムリアップの中心部へ帰る途中に位置しています。ロリュオス遺跡群はクメール王朝の初期に作られた遺跡らしくとにかく歴史が深いことで有名です。

 

 ロリュオス遺跡群では小さな遺跡を何個か、そして大きな遺跡を一つ見ることができました。

f:id:hey-cebu:20181215145229j:plain

f:id:hey-cebu:20181215145246j:plain

f:id:hey-cebu:20181215145257j:plain

 

 こちらが、小さな遺跡の方の写真です。小さいといっても迫力はありますし、細かいところまできちんと作られていました。

 

f:id:hey-cebu:20181215145528j:plain

f:id:hey-cebu:20181215145536j:plain

 

 こちらが、大きい方の遺跡の画像です。小さい方の遺跡も迫力がありましたが、さすがにこちらには負けますね。

 

 朝6時に出発し、宿に戻ると午後3時を過ぎていました。疲れたけど、非常に有意義な時間を過ごせたと思います。

 

 旅ブログ第四弾は下記よりご覧ください

 

 

www.hey-cebu.com