へいセブdiary

フィリピン情報をメインに海外でのお役立ち情報などを書いています

恋愛ソングを歌う世界的歌姫「テイラー・スウィフト」の魅力を知るための4曲

 テイラー・スウィフトは恋愛ソングを歌っていて、私が一番好きな洋楽の歌手です。

 

 テイラー・スウィフト自体知らない、もしくは知っているけど曲はあまり知らないという方に向けて是非とも聞いていただきたいオススメの曲を4曲ほど選んでみました。

f:id:hey-cebu:20190305201608j:plain

 

1.Ours 

youtu.be

 

 oursという曲は2010年にリリースされた「Speak Now」というアルバムの中に収録されています。

 

 「私たちの愛は、私たちのもの。だから、他の人の評価や意見を気にしないで」という内容が歌われています。歌詞は初めから最後まで、テイラーの視点から書かれています。

 最近テイラーがリリースするロック調の曲と違って、ゆったりした曲調なので、落ち着きたいときに聞くのがオススメです。

 

2.Call it what you want

youtu.be

 

  Call it what you wantという曲は2017年にリリースされた「Reputation」というアルバムの中に収録されています。

 

 曲名をそのまま和訳すると「好きなように言ってくれ」という意味で、「私には彼がいる。だから好き勝手言ってくれて構わない」という内容が歌われています。少し遠回しな表現もありますが、伝えたいところはハッキリと表現されていて、テイラーの良さが前面に出ている曲だと思います。

 また、テイラーは自身の体験をそのまま歌詞にすることも多く、この曲は当時付き合っていた彼氏との関係性を歌にしたと言われています。

  

 この曲もゆったりとしているので、休憩したいときに聞くのがオススメです。

 

3.Red

youtu.be

 

 Redという曲は2012年にリリースされた「Red」というアルバムの中に収録されています。

 

 この曲は、歌詞だけみると失恋ソングなのですが、曲調はロック調の激しめの曲となっています。ここに失恋の辛さよりも元彼氏に対する熱い思いが上回っていることがうかがえます。

 

 また、自身の感情を色を使って表現されていて、曲名のRedも熱い思いを表しています。

 

 激しい曲なので、気分を上げたいときに聞くのがオススメです。

 

4.Love story

youtu.be

 

 Love storyという曲は2008年にリリースされた「Fearless」というアルバムの中に収録されています。

 

 この曲は私がテイラーの曲の中で最もオススメする曲です。彼女が若い時に作曲したらしく、自身をジュリエットに、恋人をロミオにたとえて歌われています。彼女の経験から作られた曲というよりも、彼女の願望を歌っている曲に思えます。

 

 そして、ミュージックビデオは是非とも見てほしいです。男性視点からは、テイラーがとにかく可愛い! 女性視点は、自身がお姫様になったようでキュンとする、そんなミュージックビデオになっていると思います。

 もちろん、曲もしっかりと作られていて思わず口ずさみたくなる曲です。

 

まとめ

 以上が私がオススメするテイラー・スウィフトの曲です。彼女の曲は恋愛に特化した曲が多く、西野カナを好きな人は好きになると思います。また発音もきれいなので聞き取りやすいですよ。ぜひ聞いてみてください。