へいセブdiary

フィリピン情報をメインに海外でのお役立ち情報などを書いています

効率最高!セブ島のマゼランクロスから徒歩でいける範囲にある観光名所をまとめて紹介するよ!

 セブ島に訪れたら多くの観光客の方が「マゼランクロス」を訪れると思います。マゼランクロス以外にも周辺には4か所の観光名所(サントニーニョ教会、セブメトロポリタン大聖堂、サンペドロ要塞)があります全て徒歩で行ける距離なので、マゼランクロスを訪れたら全部回ってみてください。全部回っても3時間も掛からないと思います。 

 

 オススメの回り方は、

  1. マゼランクロス
  2. サントニーニョ教会
  3. セブ メトロポリタン大聖堂
  4. サンペドロ要塞

 の順です。おそらくこの周り方が一番効率がいいのですが、1~3は本当に近くに位置しているので前後しても全く問題ないです。

 紹介する順番もオススメの順番で紹介していきたいと思います。 

 

 

マゼランクロス

 マゼランクロスとは

探検家であるマゼランが1521年3月15日にフィリピンのセブ島に到着した時に打ち込んだ十字架である 

引用元:マゼランクロス - Wikipedia

 

その十字架がこちら!

f:id:hey-cebu:20190210222214j:plain

  十字架は様々な病気に効果があると信じられ、削って持って行く人が後を絶たなかったそうです。それを防ぐために現在では本物の十字架の上に木製の十字架でカバーされています。

   現在では土台が高く作られて、十字架のカバーにも触れられないようになっています。残念ですがしょうがないですね。

f:id:hey-cebu:20190210222702j:plain

  マゼランクロスの外観は上記の写真のようになっています。感想としては十字架と天井の絵画を見るだけで、有名な割には小さかったという印象です。北海道の有名な時計台みたいな感じですかね・・・。

f:id:hey-cebu:20190210222900j:plain

 引きの写真がこちらです。この広場では夕方になると果物や野菜を売る個人商店の方が集まってにぎわいを見せます。

 

マゼランクロスの基本情報

 入場料:無料

観光可能な時間:いつでも見れます

住所: P. Burgos St, Cebu City, Cebu

※タクシーで行かれる場合は、マゼランクロスと言えば間違いなく通じます。

具体的な位置は以下をご覧ください。

 

サントニーニョ教会

f:id:hey-cebu:20190210224928j:plain

サントニーニョ教会とは

 1565年に建立されたフィリピン最古の教会で、1941年に世界遺産に認定されています。戦争で一度燃えてなくなってしまい、現在の教会は18世紀に建て直されました。キリスト教徒が多いフィリピンの人にとってはここは聖地であり、日曜日になると多くの人が礼拝の為に訪れます。

 サントニーニョ教会の外部と内部の様子は次の写真をご覧ください。

f:id:hey-cebu:20190210231138j:plain

f:id:hey-cebu:20190210231538j:plain

f:id:hey-cebu:20190210231715j:plain

f:id:hey-cebu:20190210231839j:plain

 とても大きく細部までしっかりと作られています。天井にも絵が描かれているので見ていってください。近づいて写真を撮りたかったのですが、お祈りの邪魔をするわけにはいかないので撮れませんでした。シャッター音も邪魔になるかもしれないので携帯で写真を撮られる方は気を付けてください。

f:id:hey-cebu:20190210234531j:plain

 協会の外では観光名所らしく可愛い風船も売ってました。一つ65ペソ(130円ちょっと)だったと思います。

 

サントニーニョ教会の基本情報

 入場料:無料

観光可能な時間:正確な時刻が判明次第記入します

住所: Pilgrim’s Center, Osmeña Blvd, Cebu City, Cebu

※マゼランクロスの目と鼻の先にあります

具体的な位置は以下をご覧ください。

 

セブ メトロポリタン大聖堂

f:id:hey-cebu:20190211000038j:plain

セブ メトロポリタン大聖堂とは

 セブ メトロポリタン大聖堂とはフィリピンの古い教会の一つです。多くの観光客がサントニーニョ大聖堂を訪れ、ここにはあまり訪れないので穴場スポットですよ。

 

f:id:hey-cebu:20190211000552j:plain

 中の様子はこのようになっています。サントニーニョ教会と比較して落ち着いているけれど、厳かな雰囲気が漂っているように感じました。教会の中には、イエス・キリストもいますので探してみてください。

f:id:hey-cebu:20190211000600j:plain

 

 

サントニーニョ教会からのアクセス

 サントニーニョ教会を北側出口からでて真っすぐ行くと、セブメトロポリタン大聖堂へと行けます。

f:id:hey-cebu:20190211001345j:plain

 歩いておよそ2~3分で着きました。途中で上記の写真のような所を通るのですが、荷物にだけ注意を払えば危険な場所ではないです。

 

セブ メトロポリタン大聖堂の基本情報

 入場料:無料

観光可能な時間:正確な時刻が判明次第記入します

住所:  P. Burgos St. Corner Legaspi, Cebu City, 6000 Cebu

具体的な位置は以下をご覧ください。

 

サンペドロ要塞

f:id:hey-cebu:20190211002000j:plain

最後にサンペドロ要塞についてご紹介しますね。

サンペドロ要塞とは

サン・ペドロ要塞はフィリピン最古かつ最小の三角形の稜堡式要塞で、元々はスペイン のコンキスタドールミゲル・ロペス・デ・レガスピにより建築されたものである。現在に残る石造りの要塞は、1738までに敵対するムスリム勢力からの攻撃に対抗するために建設された。次いで19世紀後半には、要塞はフィリピン人の反乱に対する拠点として機能するようになった。 

引用元:サン・ペドロ要塞 - Wikipedia

 

f:id:hey-cebu:20190211002025j:plain

 サンペドロ要塞に入ると昔のサンペドロ要塞の写真や絵を見ることができます。今でこそ要塞の跡地となっていますが、当時は重要な拠点であったことがうかがわれました。

f:id:hey-cebu:20190211003754j:plain

そして受付で入場料を支払います。入場料は一人30ペソ(約60円)です。

f:id:hey-cebu:20190211003457j:plain

 支払うとこのような紙を貰えます。すぐ近くに警備員の方がいるので、これを見せて入場して下さい。

f:id:hey-cebu:20190211003921j:plain

f:id:hey-cebu:20190211003939j:plain

 ただ要塞を見るだけではなく、上記の写真のような絵画や昔あった船の模型なども展示されているのでぜひご覧ください。船の船首がかなりイカツイ感じになっていますが、実際にあった船らしいですよ。ビックリですよね。

f:id:hey-cebu:20190211004415j:plain

 メインの要塞は人によって感想は異なると思いますが、私はこんなものかーという印象を受けました。というのも、要塞のすぐ隣では現地の人がビーチバレーをしていたりして観光っていう感じがあまりしなかったからです。

 

サンペドロ要塞の基本情報

入場料:一人30ペソ

観光可能な時間:毎日8:00AM~7:00PM

住所: A. Pigafetta Street, Cebu City, Cebu

具体的な位置は以下をご覧ください

 

最後に

 マゼランクロスに立ち寄った際には、ぜひ今回ご紹介したサントニーニョ教会、セブ メトロポリタン大聖堂、サンペドロ要塞にも立ち寄ってください。最初にも書いたように全部合わせても3時間かからないと思うので、旅の計画に含めてみてはいかがでしょうか。