へいセブdiary

フィリピン情報をメインに海外でのお役立ち情報などを書いています

マクドナルドよりも人気!フィリピン国民から絶大の人気を誇る「ジョリビー」というお店を紹介するよ。

  マクドナルドは世界中へ進出していて、その国のファストフード業界のトップとして君臨しています。 

 だがしかし!唯一マクドナルドがファストフード業界のトップに成ることができなかった国があるのをご存知でしょうか。

 それは、フィリピンです。マクドナルドをもってしても、「Jollibee(ジョリビー)」という業界最大手のファストフード店の牙城を切り崩すことができませんでした。

 

 今回は、そのジョリビーについて紹介します。

 

 

ジョリビーの場所

 ジョリビーはフィリピン全土に広く展開されていて、チョット歩けば必ず見つかるといっても過言ではありません。

f:id:hey-cebu:20190208152513j:plain
f:id:hey-cebu:20190208152718j:plain


 店舗の入り口は特に決まった形はないですが、ジョリビーのキャラクターが目印となります。

f:id:hey-cebu:20190208152645j:plain

  このように店舗の入り口には必ずジョリビーのキャラクターの置物があり、私たちを迎え入れてくれます。店の入り口には警備員の方がいて入ろうとするとドアを開けてくれます。モールの入り口にいる警備員と違って鞄の中身などを見せる必要はないです。

店舗内の様子と衛生面

f:id:hey-cebu:20190208153845j:plain

 店舗内は清掃も行き届いていて清潔です。上記の写真は一階建ての店舗でしたが、集客が多く見込まれる店舗などは2階建てとなっている所もあります。少し気になるところは、食べ終わった後のゴミが無造作に置かれていることです。店員さんが気づけば片付けてくれるのですが、食べ終わったごみは自分で片付けるのが当たり前な私たちには気になるポイントです。海外に来てみると今まで気づかなかった日本の良さを度々気づかされます。・・・まあ、逆のパターンもあるんですけど、それはまた今度。

 

注文~食べるまでの流れ

f:id:hey-cebu:20190208153225j:plain

  カウンターの様子です。ピーク時間を過ぎて入店したのでお客はまばらでしたが、昼のピーク時、特に夜のピーク時は行列となります。

 カウンターで注文したら横にずれて後ろの人が注文できるようにしてください。気配りは世界共通ですね。そのあとは料理が届くまで待ちます。

f:id:hey-cebu:20190208153635j:plain

 スプーンやフォークはお店によっても違いますが、私が行った店舗では上の写真のように置かれていました。取っ手を開けてそこから取ってください。

f:id:hey-cebu:20190208155207j:plain

 飲み物とご飯、ハンバーグのような物が2枚で、96ペソ(200円ちょい)でした。夜ごはんとしては物足りないですが、昼ごはんとしてはちょうど良い量だと思います。

 味はかなり甘めになっています。日本人の好みの味かと言われるとそうではないです。ジョリビーだけでなくフィリピン全体に言えることなのですが、甘口を好む人が多いです。飲み物も水以外は基本的に甘いと思ってください。

 

メニューと値段

f:id:hey-cebu:20190208160254j:plain

 

 Yumburgerとはハンバーガーのこと、Burger Steakとは上記で紹介したハンバーグのこと、Chickenjoyというのはチキンのことです。f:id:hey-cebu:20190210130816j:image

 上記がチキンです。味はケンタッキーに近い感じです。ちなみにお値段は119ペソ(240円前後) した。飲み物をラージサイズにしたのでこの値段だったのですが、普通サイズの飲み物にすると全部で89ペソ(180円ちょっとです)。

 

  また、ぜひ一度食べてほしいのはJolly Spaghetti(スパゲッティー)です。スパゲッティーソースが甘く日本人好みとは言えないのですが、フィリピンの人たちには好評です。

 フィリピンの人はこんな味が好きなのか~といった事が分かると思うので旅の思い出にぜひ一度試してみてください。

 値段もお手頃なので気楽に注文できるのもいいですね。

 

営業時間

 営業時間は店舗ごとに違います。私が行ったところは、6:00AM~10:00PMだったのですが途中で見たジョリビーは24時間営業していました。旅行で深夜にわざわざジョリビーに行くこともあまりないと思うので、営業時間は気にしなくても問題ないと思います。

 

最後に

 フィリピン国内でマクドナルドにも勝っているジョリビーの紹介でした。個人的にはジョリビーよりもマクドナルドの方が口に合っていたのですが、ジョリビーは日本には進出していないのでフィリピンに行ったら一度食べてみる価値はありますよ!