へいセブログ

ワーホリでオーストラリアに行く私が成長する(予定)過程を綴るブログです

私の私による私のための「ワーキングホリデー目標」

 ワーキングホリデーの成功や失敗ってなんだと思いますか?

私は「充実したワーキングホリデー生活ができた」と終わった時に思えれば、その人にとってのワーキングホリデーは成功したと言えると思うんです。

 

 今回は私がワーキングホリデーでやりたい事(目標)を備忘録も込めて書きます。

 

 

ワーキングホリデーでやりたい事

f:id:hey-cebu:20190327000340j:plain

私がワーキングホリデーでやりたいことは、 

  1. 日常英会話は支障なくできるだけの英語力を身につける
  2. IT知識(Web制作)を身につける
  3. 貯蓄する
  4. 国際恋愛をする 
  5. 海外かぶれになる

 

要はワーキングホリデーでアルバイトをしながら節約の鬼となって貯蓄をし、時々スタバに絶世の金髪美女の彼女と一緒に行って流暢な英語で注文する。コーヒーの「f」の発音が大事とか言いながらね。そしてドヤ顔でマックブックを開いてWebサイトを制作したいんです!!!!

 

 ・・・すいません、ちょっと調子に乗りました。そもそもマックブック持ってないので実現不可でした。

 

 ⑤は完全にネタ、④は半分ネタ(?)で書いてみましたが、①~③は大真面目に考えて、これが達成できれば「充実したワーキングホリデー生活ができたと思える→ワーホリ成功!」と思ってます!

 

①日常英会話は支障なくできるだけの英語力を身につけるために

 これが実現できるかどうかはワーキングホリデーに行く前に、どれだけ英語を勉強したかで7割型決まっていると思います。

  ある程度の英語力があれば、語学学校で勉強した後に現地の人が経営するお店や会社で働くことができ、ドップリと英語環境に浸かれます。

  一方で英語力が低い状態でワーキングホリデーをすると語学学校に通ったとしても、その後はジャパレス(日本人経営のレストラン)など英語力が求められていない仕事に就かなければならないからです。

 せっかく英語圏で生活しているのに、仕事は日本語だけでほぼ完結できる環境だと楽しいとは思いますが、英語力の伸びも期待できないですし、何より勿体ないと思うんです。

  

 これは私の予想ではなく、実際に行った人から聞いたりしたので見当はずれではです。

 悲しいですが私は現在ニートみたいなもの、いや完全にニートなので、自由時間だけは大量にあります。なので最近は憑りつかれたかのように英語の勉強をしています。

 

人生を変えるって本当に難しいですし、大変ですね。・・・失敗続きだったけどいつか報われてほしいものです

 

 そうそう、出発までに1か月半くらいあるので「10回お試しできる」というCMで有名な英会話学校にも通おうと思ってるので通ってみたらその記事も書きますねー。

 

②IT知識(Web制作)知識を身につける

f:id:hey-cebu:20190327000725j:plain

 これはワーキングホリデー後の事を考えて、ワーキングホリデー中に身につけたいと思っています。ワーキングホリデー後に日本に戻って働こうとは考えていなく、副業としてホームページを作成する仕事ができればという思いのもと考えついた策です。簡単なHTMLやCSSならできるので、それプラスPhoto shopやPHPやJava scriptの知識を身につけようと思っています。

 

 分かったような風で書いてますけど、実はあんまり理解してないので一年間で、しかも独学でマスターできる量かは定かではないです。

 

③貯金をする

 かなり重要な目的です。ワーキングホリデー後に海外で小さな事業をやってみようと考えているのですが、その時の資金の一部と数か月分の生活費を賄える金額を貯めようと思います。

 私はオーストラリアに行くのですが、オーストラリアの最低時給って知ってますか?

 

 メッチャ高いのです!最低時給が日本円で約1500円で、ワーキングホリデーで行くと働く区分がカジュアルといって25%増しでおよそ1800円!

 その分、税金や物価が高いのですが節約すれば貯金も可能!

 

しかし落とし穴があって、実はここでも英語力が関係してくるんです。英語力が低いと現地の人が経営するお店や会社じゃなくて、ジャパレスになる場合が多いと書いたのを覚えてますか。その場合だと最低賃金を払わないお店もあるそうで・・・

「英語ができないからほかの店じゃ雇ってもらえないだろ? ならこの賃金で我慢しろ!」ってことなんでしょう。腹正しいことに完全に足元みられてますよね。

 

 もちろんこういったお店は一部だけだと思うのですが、そんなことは避けたいですよね。だから英語勉強しましょ!

 

結局私がやりたいことって

 ワーキングホリデー中に私がやりたい事って全てワーキングホリデー後のためを考えているんです。もちろんワーキングホリデーなので「ホリデー」部分も大事にしたいとは思ってますけど、将来があまりにも不安なもので先の事ばっかり考えちゃうんですね。

 ワーキングホリデー中にその時にしたい目的がみつけられるよう頑張ります。

 

私から言える事 

f:id:hey-cebu:20190327000457p:plain

 ワーキングホリデーに行く目的は人によって違います。海外で生活することに憧れがある、異文化を知りたい、海外の友達が沢山ほしいなどなど。

 どれが正解ってのはないと思うので、無計画で行くのではなく何がしたいのかという目的を持って行くことが、充実したワーキングホリデーになるかどうかを決め、果てにはワーキングホリデーが成功するかどうかにつながると思いますよ!

 

 なんだか決意表明な記事になっちゃいましたね。次回は有益な内容も書いていきます。